こだわり
牧野産業のこだわり

北海道産たまねぎのおいしい食べ方

牧野産業HOMEへ
農園紹介
こだわり
ショッピング
ご注文方法
観光スポット案内
お問い合わせ
牧野産業TOP > こだわり
牧野産業では主に「温根湯黄」の栽培・販売をしています。
温根湯黄
ショッピングのページへ
実が柔らかく、日本一甘いたまねぎ。生でも食べやすい!サラダ向きのたまねぎです。温根湯黄
温根湯黄(おんねゆきぃ)は辛味の元となるピルビン酸成量が少ないので、 生で食べても辛味が少なくとても食べやすいたまねぎです。また、食感が優れる為炒め物にも最適です。北海道産たまねぎのこだわりの食べ方をご紹介します。
温根湯黄


「温根湯黄」のおいしい食べ方レシピ
オニオンサラダ(生での食べ方)
1 温根湯黄を薄くスライスする。
水にさらしておき、お好みで醤油とかつお節をかけてどうぞ。
たまねぎ本来の味が楽しめます。
オニオンサラダイメージ


鮭のホイル焼き
1 鮭の下準備
鮭は鱗(うろこ)を落とし、厚めの切り身にする。
※鱗は熱湯をかけると簡単に落とすことができます。
2 ホイルに乗せる
ホイルにバターを塗り、たまねぎを敷き、塩・コショウを振った鮭の切り身・じゃがいも・にんじん・シメジの順に重ね、最後に残ったバターを乗せる。
※じゃがいも・にんじん・シメジはあらかじめ茹でておいてもよいです。
3 ホイルに包む
空気の入らないようにぴっちりとくるむ。
※筒状になるように上の方を閉じ、横の部分をねじるようにすると、
きれいにくるむことができます。
4 焼く
フライパンに入れふたをし、中火で蒸し焼きにする。
10分ほどで出来上がり。

鮭のホイル焼きの写真

材料(4人分)
温根湯黄 1個
生鮭 4切
バター 20g
しめじ 1カップ
人参 1本
じゃがいも 1個
塩・コショウ 少々


タマネギの肉詰め
1 ゆでる
たまねぎの皮をむき、丸ごとたっぷりの水を入れた鍋に入れ、15分くらい茹でる。
2 冷やして切る
茹であがったらしばらく冷ましてから上と底の部分を水平に切り、中身を抜く。
(外側の皮2〜3枚くらい残しておけばよいです。)
くり抜いたたまねぎの中身は適当な大きさに切り分け、後で使うので皿などにとっておく
3 トマトの準備
トマトは皮をむき種をとり粗みじん切りにする。
4 ひき肉を炒める
フライパンに油を入れて中火にかけ、ひき肉を炒める。
5 煮る
ひき肉に火が通ったら半量のトマトを加え、塩で味を整えてから2〜3分煮る。
6 パン粉と混ぜる
ひき肉をボールなどに取り出し、冷ましてからとき卵とパン粉を加えてよく混ぜる。
7 ひき肉を詰める
2の中身をくり抜いたたまねぎを耐熱の器に入れ、中に6のひき肉を詰める。
8 トマトを炒める
別の鍋に少量の油を入れ、くり抜いたたまねぎの中身と残りのトマトを炒める。
9 スープストックを加える
小麦粉をふり入れてよく混ぜてたまねぎに馴染ませてからスープストックを加える。
10 味を調える
塩、コショウで味を付け、全体が馴染みトロミがつくまで7〜8分弱火で煮込む。
11 トマトの準備
10のスープをのひき肉を詰めたたまねぎの器に注ぎ入れ、タマネギの上にパセリをふりかけてから200度のオーブンで15分くらい(全体が暖かくなるまで)焼く。

タマネギの肉詰めの写真

材料(2人分)
温根湯黄 2個
ひき肉 150〜180g
トマト 小1個
とき卵 少々
パン粉 大さじ1
小麦粉 大さじ1
スープストック 1〜1.5カップ
パセリ みじん切り 少々
適量
塩、コショウ お好みで


(有)牧野産業 〒091-0154 北海道北見市留辺蘂町平里197-2 TEL&FAX (0157)67-4600 E-mail info@makinosangyou.com
Copyright (c) 2005 Makino sangyou. All Rights Reserved.